日本語 日本語   
中文版 中文版   
ENGLISH ENGLISH   
 
お問い合わせより多くの>>

  安徽省優拓自働車部品製造有限会社は自働車のワイパー設計、雪用ワイパー設計、製造、販売及びワイパー生産技術の研究開発を一-体の専門化生産メーカーである。会社は優れたワイパー設計、生産技術及びワイパー専用のゴム配合技術の開発能力により、デザインした製品スタイルが斬新で、性能が優れ、顧客及び整備車部品のメーカー、自動車の美容チェーン業界に人気がある。7つの発明特許、27つの実用新案特許、23つの外観特許を取得し、同時に2016年、2019年に国家「ハイテク企業」の称号を取得し、201 9年にIATF:1 6949国際品質システム認証を取得した。ワイパー製品は業界でトップレベルを占めている!ワイパーは年産1200万本、雪用ワイパー(冬ワイパー)200万本。製品は日本、西ヨーロッパ、北アメリカ、ロシア、韓国、東南アジアなどの国と地域に輸出します。

  優拓は専門的な研究開発実験室を持っており、完全に関連する国際および業界標準の科学実験に基づいて、優拓のワイパーの品質を保証する!製品は米国SAE J 9031や日本JIS D 571 0などの国際的なトップレベルに達し,QC/T44業界標準に適合している。

 

  優拓は科学技術革新を受け継ぎ、最も安定し、信頼できる製品と技術サポートを提供します。

発展履歴。

2002:ゴム技術の開発を開始し、ワイパーの配合と開発;

2007:「華逸達」ワイパーゴム工場の製品化、専門生産販売ワイパーゴム;

2008:F.M.(広州輝門)の検査に合格して協力を始めます;

2009:東南自働車システムの評価合格を通じて協力を始めます;

2010:発明特許の自主知的所有権を有するワイパーの販売;

発明特許を有するワイパー専用の生産設備を開発し、国内ワイパーの品質を飛躍させた。

2012:国内の有名な主机工場と協力して総車工場に2級の二次サプライヤー;

複合ワイパーは国家発明の特許を取得した。

2013:東莞優拓会社設立;

2015:新型ワイパーの開発は国家の発明の特許を獲得する;

2016:東莞優拓会社が「広東省ハイテク企業」の栄誉称号を獲得;

東莞優拓は安徽省池州市に投資して「安徽優拓」を設立した。

用型ワイパーは国家発明の特許を獲得した;

2017:安徽優拓の開業と生産開始;

2019:安徽優拓会社は「安徽省ハイテク企業」の栄誉称号を獲得する;

IATF16949による品質管理システム認証;

ワイパーの実験室は使用を始めて、「池州市自動車のワイパー工程技術研究センター」の栄誉称号を獲得した;

 

2020安徽省株権信託管理取引センターの科学技術革新板の育成層に看板を掲げた


 

[より多くの]